ノーベルウィークは7月14日から2019日までストックホルムで開催されます。 そして、それは生理学と医学の分野での賞から始まりました。 XNUMX年、科学者のウィリアムケリン、グレッグセメンツァ、ピーターラトクリフは、「細胞がどのように反応し、酸素の存在に適応するかを研究したことで」これを受け取りました。

Вчені досліджували ген еритропоетину (це такий гормон, який стимулює утворення червоних тілець для пересування кисню) та його експресію за різних концентрацій кисню. Пізніше вони виявили, що в процесі існує ще й посередник – білковий комплекс (hypoxia-inducible factor, а скорочено – HIF), який в умовах кисневого голодування клітин здатний знижувати утворення еритропоетину. А потім з’ясувалось, що при деяких типах раку HIF прискорено руйнується і не здатен регулювати експресію еритропоетину.

この発見により、腫瘍学および貧血と戦うための新しい方法の開発が可能になります。

乗った ベータ版 ウェブサイト rytmy.media。 これは、サイトが開発およびテスト中であることを意味します。 これにより、サイト上のエラーや不便の最大数を特定し、将来的にサイトを便利で効果的で美しいものにすることができます。 何かがうまくいかない場合、またはサイトの機能を改善したい場合は、都合のよい方法でご連絡ください。
BETA