WHOはCOVID-19コロナウイルスをパンデミックとして認識し、12月XNUMX日、パンデミックは制御下にあると述べ、その広がりを抑制するためにコロナウイルスを防止および制御するための対策を講じるよう各国に要請しました。 結局、それは可能です。 ウクライナは、すべての教育機関での検疫、大規模イベントの制限、一部のフライトの制限、およびウクライナとの国境にあるチェックポイントの数を含む、検疫の条件で生活しています。

Наша коротка пам’ятка така:

1瞑想またはヨガの練習, 落ち着いてストレスを最小限に抑える.
結局のところ、エクスプレスモードでは、免疫力が高まることはほとんどありませんが、不安やストレスによって免疫力が低下する可能性があります。

2握手や抱擁の代わりにナマステの挨拶。
手のひらを手のひらに折りたたみ、対話者の方に寄りかかるので、細菌の交換を避け、敬意を示すことができます。

3手を洗う。
より頻繁に。 常に。 慎重に。 石鹸で。 そして20秒間。 消毒剤を使用してください。 口、鼻、目など、顔に触れないようにしてください。

4孤独を好む。
可能であれば-リモートで作業し、混雑した場所にいることは避けてください。 そのような孤独の間、あなたはあなた自身だけでなく他人についても気にかけることを理解してください。

5緊急会議-新鮮な空気の中で。
ビジネスパートナーと会ったり、公園や森の中で屋外の同僚と会ったりすることを提案します。

6気分が悪い-医師に。
Уважніше ставтесь до здоров’я. Якщо є температура, кашель, ускладнене дихання – не зволікайте, звертайтесь до свого сімейного лікаря чи телефонуйте 103.

自分と周りの人の世話をしてください!
お大事に!

乗った ベータ版 ウェブサイト rytmy.media。 これは、サイトが開発およびテスト中であることを意味します。 これにより、サイト上のエラーや不便の最大数を特定し、将来的にサイトを便利で効果的で美しいものにすることができます。 何かがうまくいかない場合、またはサイトの機能を改善したい場合は、都合のよい方法でご連絡ください。
BETA