Сергій Мельников – судинний хірург однієї з київських лікарень швидкої медичної допомоги. Судинною хірургією і операціями, займається понад 20 років, протягом яких працює в одній і тій самій лікарні. Такий свій кар’єрний шлях пояснює коротко, але зрозуміло: «Тут досить роботи, щоб не мати взагалі ніякого вільного часу». Під час розмови з хірургом дізналися про те, що жити вічно – це майже реальність, чому їсти м’ясо після 40 зовсім необов’язково і як неправильне харчування може перетворити артерію, яка пульсує, на каміння.

rytmy.media

Rhythms Media.ink編集局:

数年前、私たちは菜食主義のプロジェクトのためにこの資料を準備しました。 その後、残念ながらそれは公表されなかったが、今日までその関連性を失っていない。 この資料の主人公が表明したアイデアや考えを聞いて広めることができると確信しているので、ここでそれを公開することにしました。

120までの科学と人生について

現在、すべての開発は幾何学的な進展の中で行われています。 何か新しいことを達成するために毎回、より少ない労力と時間が必要です。 私たちは朝早く起き、新しいオープニングは夕方になります。 そしてさらに速く-それはもはやフィクションではありません。

医学も一歩前進しました。 3Dプリンター 作成することができます 微生物の構造:生体成分(バイオマス)を充電し、プログラムを配置して印刷します。 私たちは水とタンパク質で構成されており、それ以外はすべて成分です。 無礼に聞こえますが、臓器を取り出して「パッチ」することができます。

最も長く機能する私たちの臓器は、最も消耗します:心臓、肺、肝臓。 そして今日では、臓器だけでなく臓器全体を移植することもすでに可能です。 同じ肺を心臓と一緒に移植する方が便利です。心臓の房を縫合し、静脈を縫合するだけです。 それは車の一部のようなものです-取り替えて、あなたは拾うだけです。

私たちの遺伝子は心臓の途切れのない仕事のそのような期間のために定められているので、120年は私たちの人生の現実で可能な年齢です。 したがって、さらに30年生きることができれば、永遠に生きることができる可能性があります。

А паралельно…

心血管疾患を持つ人々のカテゴリーは若くなっています。 ウクライナでは現在、20〜30年の間に、血液供給の障害による心臓発作で亡くなっています。 アテローム性動脈硬化症などの病気は70歳以上で診断されていたと私たちは考えていましたが、現在の平均年齢は40歳です。

動脈が石に変わる方法とそれに影響するもの

心血管系は、心臓、心房、心室、動脈、静脈のセットです。 これは血液循環を確実にするシステムです:それはすべての組織に酸素を届けて、身体の二酸化炭素と老廃物を取り除きます。

血液の供給が途絶えるとすべてが死ぬことを理解することが重要です。 したがって、動脈の損傷は脳卒中、心臓発作、手足の喪失につながり、静脈や静脈系が影響を受けると、鬱血、血栓症、浮腫を引き起こします。

ほとんどの場合、私たちはそのような障害や病気に身を投じます。 影響の主な要因はよく知られています:喫煙、栄養不良、代謝障害(結果としての肥満)、座りがちなライフスタイル。

たとえば喫煙では、ニコチンは血管収縮と痙攣を引き起こし、痙攣は動脈の内層を損傷します。 頭頂部の形成が形成され、次にカルシウム塩によって置き換えられ、いわゆるプラークに変換されます。プラークはすべて沈着し、実際に骨によって硬化します。 脂肪の多い食品を食べると、代謝異常でも同じことが起こります。コレステロールは壁に付着して固まります。 これは、心臓血管系の最も一般的な疾患であるアテローム性動脈硬化症です。

動脈は弾力性があり、脈波を伝達します。 そして今、血液を動かして脈動しなければならないこの弾性管が石、骨に変わると想像してください。 脈動することはできません。

Одного разу оперував дівчину, їй всього 28-29 років, і коли розрізали артерію, то там був просто пісок – ні про яку кров і мови не йшло. Що призвело до цього? Порушений обмін речовин, харчування. Все пов’язано з їжею, вплив екології менш істотний.

適切な栄養、健康的なライフスタイルの傾向をすでに見ていますが、これらの取り組みの結果をいつ見るかという質問に答えることは困難です。 HLSの宣伝は良いですが、そのような人々の数は一般的にわずかです。 誰かがたくさんいると言うと、XNUMX人の部屋にいるだけで、この部屋の外の大きな世界では、そのような人はほとんどいません。

主なポイントは刺激です

私たちの体のすべてがその能力を使用しない場合、それは不必要なために萎縮し始めます。 身体に運動を与えると、心臓が刺激されます。 同様に、生物のすべてを刺激する必要があります。

アルコールも少量で消費できます。 結局のところ、体が体に接触したことがないことを想像してみてください。偶然に中に入ると、私たちが疑うこともないかもしれませんが、体は何をすべきかわからず、すべてが酔ってしまいます。

Надлишку білка бути не може (він розщеплюється до амінокислот), але надлишок жиру – це реально. Після 40 років зовсім немає потреби у тваринних білках (м’ясі), організм більше не використовує його як будівельний матеріал, тому рослинних білків організму вистачить.

しかし、脂肪は油の形で必要です。 そして、私たちは今、小さじXNUMX杯だけの必要性について話しています。毎日ではなく、数日に一度です。 脂っこいものを何も使用しないと、萎縮、停滞、結石の形成が起こります。 油の形の脂肪は酵素を分解するのに役立ち、肝臓はそれ自体が生成する胆汁を単に使用します。

お菓子と同じ状況:膵臓が私たちの体で生成されるインスリンで機能するように、それは体に与えられなければなりません。

中毒は習慣の問題です

体自体がすべてを調節します。 食べ物を含むすべての中毒は、習慣の問題です。 薬物やアルコールは別として、化学的または生化学的依存は何もありません。 主なことは、何をすべきか、どのように習慣を置き換えるかを決定することです。

テキスト: アレクサンダーオスタニン
コラージュ: ビクトリア・マヨロバ

同様の材料

人気の素材

乗った ベータ版 ウェブサイト rytmy.media。 これは、サイトが開発およびテスト中であることを意味します。 これにより、サイト上のエラーや不便の最大数を特定し、将来的にサイトを便利で効果的で美しいものにすることができます。 何かがうまくいかない場合、またはサイトの機能を改善したい場合は、都合のよい方法でご連絡ください。
BETA