COVID-19は、肺炎などの合併症を引き起こすウイルスです。 したがって、今日はウイルスと肺の関係に焦点を当てます。なぜウイルスが苦しむのか、そしてそれに対して何ができるのかです。

COVID-19はすぐに体を攻撃し、ある段階で呼吸器系を無効にし始めます。 したがって、パンデミック時には、肺のケアをすることが特に重要です。 そしてもちろん、事前に行うことをお勧めします。

肺の不均衡の主な原因とそれらを感染症に対して脆弱にします:

1 有害な食べ物

常に: 興味深いですが、肺はかなり気まぐれです。 何よりも彼らはジャンクフード(カロリーのない食品)を好みません。 特に朝と夕方の、重くて脂肪の多い冷たい食べ物は、特に春の肺には良くありません。 乳製品と果物、XNUMX度の食事でのさまざまな種類のタンパク質の組み合わせ-これらすべてが毒素の蓄積に寄与し、したがって肺を含む全身が感染しやすくなります。

今、隔離中に: 食べ物は特に重要です。 自家製の食品、スパイス、ショウガ、ウコン、レモン、ビタミンC、亜鉛を含む食品を食べる方がよいでしょう。 半製品、小麦粉製品、特に砂糖、缶詰食品、ジャンクフードは避けてください。 乳製品は、体内の粘液の蓄積に寄与し、肺の働きも複雑にするため、制限することをお勧めします。 しかし、スパイスは害を与えません:オレガノ、カルダモン、長いコショウ、トゥルシーまたは神聖なバジル-肺のお気に入りのスパイス。

2 大気汚染

常に: もちろん、肺は新鮮な空気を愛しています。 森の中や池の近くなど、屋外で時間を過ごすことをお勧めします。 家では、空気を湿らせて涼しく保つ方が良いです。 最大22-24度、湿度50%-自宅の健康的な雰囲気に最適です。 過度に乾燥した空気は粘膜を乾燥させ、それらを刺激し、呼吸を困難にします。

今、隔離中に: 多くの場合、新鮮な空気で上質な散歩をする機会がありません。そのため、自宅の部屋をできるだけ頻繁に換気することが特に重要です。 加湿器を使用することをお勧めします。 エッセンシャルオイル、特に針葉樹を保湿剤に加えることができます。

3 飲酒レジームの違反

常に: 肺はとても水が好きです。 湿った空気を吸い込み、十分な水を飲むことが重要です。なぜなら、呼吸すると大量の水分が失われるからです。 もちろん、このバランスを回復する必要があります。

今、隔離中に: 飲酒は特に重要です。 温かい飲み物を飲む方がいいです。 最高-レモンと温水。 ウコン、生姜、蜂蜜を追加できます。

4 間違った体位

常に: 背骨の状態、作業中、座っている、立っている、柔らかい表面で寝ている、不正確ですが通常の姿勢-これはすべて役に立たず、肺の問題を引き起こす可能性があります。 筋肉は緊張したり、神経末端をつまんだり、血液循環を妨害したりすることがあります。 そのため、背中や脊椎の牽引などを強化するためのエクササイズが重要です。 少なくとも短いウォームアップですが、毎日。

今、隔離中に: 運動は特に役立ちます。

5 ヒポディナミア

常に: 春と秋には体が粘液をたくさん蓄積します。 これは、鼻水や咳の形で現れることがあります。 だからこそ、これらの季節は私たちの体がサポートを必要とする特別な時期です。つまり、浄化です。 運動は粘液を取り除くための素晴らしい方法です。 ランニングまたは少なくとも長い散歩、有酸素運動または呼吸運動、ヨガ-肺をきれいにし、同時に運動する優れた方法。 リンパはより良く循環し始め、すべての毒素と病原体は体から離れやすくなり、呼吸が自由になります。

今、隔離中に: 私たちは移動がはるかに少ないため、低ダイナミアのリスクが高くなります。 したがって、自宅での運動は特に重要です。 これは、体から感染の可能性を取り除くのに役立ちます。

6 ストレスと不安

常に: ストレスが免疫力を低下させるのは秘密ではありません。 心配すればするほど、病気も増えます。 リラックスして前向きに考え、ストレスや不快なコミュニケーションを避け、楽観的になることが重要です。

今、隔離中に: 上記すべてに追加できるのはXNUMXつだけです。情報フィールドの否定的な情報の量を減らすためです。 つまり、読むニュースが減り、ソーシャルメディアでの時間が短縮され、あなたの周りで何が起こっているかについての議論が回避されます。

自由に呼吸し、健康に!

テキスト: ナタリア・ザハロワ
コラージュ: ビクトリア・マヨロバ

人気の素材

乗った ベータ版 ウェブサイト rytmy.media。 これは、サイトが開発およびテスト中であることを意味します。 これにより、サイト上のエラーや不便の最大数を特定し、将来的にサイトを便利で効果的で美しいものにすることができます。 何かがうまくいかない場合、またはサイトの機能を改善したい場合は、都合のよい方法でご連絡ください。
BETA