世界が変化している今、慣れ親しんだことを新しい方法で見るようになりました。 検疫の終了後、人は自分の人生を変えることを計画していて、おそらく今日からそうし始めるとよく耳にします。 フォアグラウンドにあったものはその関連性を失い、他の何かが重みを増しています。 この現象は、価値の再評価と呼ばれます。 私たちは心理学者に、現時点での人類の現在の問題、私たちの見通しと価値観の再評価について話しています。

mar_mak
マリア・マカ

心理センター「アルテラ」の心理学者:

価値の再評価と危機は同じですか?

危機とは、環境の特定の変化が課題となり、身体のリソースのテストになる状況です。 これは、体がその状況に適切に対応できるレベルまでリソースを回復するまで続きます。 危機の存在は変化につながり、これは私たちが重大な損失を出して危機から抜け出しているという意味ではありません。 また、これは危機が否定的なものであることを意味するものではありません。 危機の間に、経験に変化があり、その結果、私たちの創造的な適応という形になります。 次に、古い方法、習慣、原則を放棄し始めます。それらはもはや関連性がないため、代わりに、新しい状況での生活により適した新しい方法を開発します。 それが呼ばれています 価値の再評価、そして危機自体が変化の触媒のようなものです。

危機の間に私たちに何が起こりますか?

危機は私たちの日常的な習慣を壊します。そのため、「オートパイロット」は機能しなくなり、これは恐怖と不安感を引き起こします。 同時に、それは私たちの生活に新鮮な流れ、新しい印象、視点、視野をもたらします。 危機は私たちに考えさせます。 私たちは本当に何をしたいですか?

そして、本当に、あなたの知人の中に、目標や夢に対する態度をすでに変え始めている人はいますか? 誰かが生涯お金のために働いて、突然彼らが幸せではないことに気づきました。 そして、誰かが彼の仕事をすることを決心しましたが、彼の生涯を通して彼は夢に向かって一歩踏み出すのを恐れていました。 完全に見知らぬ人と家族を作ろうとしていることに気づいて驚いた人もいれば、人生が彼の故郷の家族の中でより多くの時間を過ごすことを強いられたことに満足している人もいます。 これらすべての人々は、以前に気づかなかったことに注意を払いました。

危機と価値の再評価の見通しは?

新しい世界は、収入と自己実現の方法を更新する必要があります。 国境が閉鎖され、オフラインの会議が問題となっている場合、人類は高品質のイノベーションやリモートフォーマットなどの開発を余儀なくされます。 これは、将来に新たな原動力を与えます。 多くの人はついに彼らの活動を彼らの本当の呼びかけに沿ったものに変える機会を持つでしょう。

Ми заново вчимося дбати про своє здоров’я та безпеку. Так, спершу з остраху, але поступово ввійде у звичку жити якісніше у всіх вимірах: фізичному, психічному, професійному, духовному, стосунковому.

何年も一緒に暮らした後でも、空中に浮かぶ終末論的な顔に直面して、私たちは周りの人々を改めて見なければなりません。 仕事をせずに一人で長期間滞在することで、カップルは本当にお互いを知ることができます。 そして、通常のルーチンを続ける代わりに、人々は彼ら自身と彼らのパートナーに彼らの幸せを見つけるための新しい機会を与えることができるでしょう、そしてそれは問題ではありません-新しい関係や新しくなった古い関係において。

Ситуація пандемії дає нам можливість зустрітися зі своїми страхами і по-новому їх переосмислити: відсіяти надумані, прожити і перерости страхи, що дрімають у підсвідомості, створюючи бар’єри для нашого особистого розвитку. Логічно припустити, що такий струс пожвавить в людях інстинкт самозбереження, на противагу перспективі повільного вимирання людства від депресії і самогубств.

私たちは今、すべてを購入できるという悪質な幻想、つまり消費社会の根底にある幻想の死を目の当たりにしています。 それは私たちに内なる自由を与えます。 現在の状況では、多くのことが完了し、無効になります。 まず第一に、私たちの思考と世界観において。 私たちは、自分の本当の、そして考案されたニーズについて、より正直になります。

それで、私たちは今、大きな変化と強力な発展の始まりを目撃していますか?

心理的な観点から見ると、起こっていることは危機と呼ぶにはまだ正しくありません。 これが危機にエスカレートするかどうかはまだ難しいです。 私たちは間違いなくかなり激しいストレスを経験しています。 一部は麻痺し、一部は大騒ぎします。 これが危機の初期段階です。 ここで、何か新しいものの緊急の開発に精神的なリソースを無駄に費やさないことが重要です。 少し速度を落とし、移動する時間を確保することをお勧めします。

おそらく誰もが検疫中に無料のウェビナー、トレーニング、本がたくさんあったという冗談を知っているでしょう。今では、人々は家に座って、自己改善のためにこれらの新しい機会をすべて使用しないことを恥じ、罪悪感を感じています。 しかし、すべての冗談にはいくつかの真実があるので、専門家の意見に耳を傾け、不必要な情報を自分に負担させないようにする必要があるかもしれません。 怠惰のほうが便利な場合があります。

ヨガと瞑想のスペシャリストの視点から、危機と価値の再評価を見てみましょう。

オメル
ビクターオメルチュク

ヨガの先生

 

「光がほとんど入らないほど汚れている単一の閉じた窓のある小さな部屋であなたの人生全体を想像してください」と、仏、脳、幸福の神経生理学の著者であるYonge Mingyur Rinpocheは言います。 この場合、向こう側の世界は暗く悲しく、奇妙な形の生き物でいっぱいで、通り過ぎると恐ろしい影を投げ入れます。 しかし、必要なのは、窓の外で何が起こっているかについてのあなたの考えを疑い、自分自身を武装させて、ぼろと水を興味を持ってチェックすることだけです。 。

Ця так звана світова криза – це усього лише бруд на вікні, потреба засукати рукава і взятися до роботи. Так вже вийшло, що розум сприймає будь-яку стабільність, навіть якщо вона неприємна, як безпеку, а ось нового боїться. Не так-то просто заглянути за кут, навіть якщо цей поворот обіцяє нам щасливе життя. Розум обов’язково засумнівається: «Щасливе життя? А якщо ні? До цього ж було не так погано, навіщо робити зайві кроки до фантомних мрій»?. Така природа розуму, такий його спосіб нас вберегти.

あなたの周りの世界が急速に変化しているとき、どのようにストレスに対処し、落ち着きますか?

Ситуація така, що наша звична реальність зруйнована. І добре це або погано – вибір за нами – в цьому і є наша свобода. Тільки пам’ятайте: немає нічого простішого, ніж обурено стояти на місці. А ось для кращого життя, як би не чинив опір розум, доведеться рухатися. Скористайтеся цією непростою можливістю, ризикніть і присвятіть вільний час чомусь іншому, тому, що зробить вас трішки щасливішими, а вашу світ-кімнату світлішою. Благо, нас вже навчили стежити за чистотою рук – залишилося лише навчитися стежити за чистотою думок.

Що ж, як справлятися зі стресом – особиста справа кожного з нас, але ми підтримуємо думку про те, що в такі часи варто ставитись до себе та близьких з розумінням. Оточуйте один одного любов’ю, опікою та бережіть здоров’я, виконуючи всі правила карантину. І пам’ятайте – всі труднощі мають властивість закінчуватися і наявні наші проблеми – не виняток.

テキスト: イリーナ・ペチェナ
コラージュ: ビクトリア・マヨロバ

人気の素材

乗った ベータ版 ウェブサイト rytmy.media。 これは、サイトが開発およびテスト中であることを意味します。 これにより、サイト上のエラーや不便の最大数を特定し、将来的にサイトを便利で効果的で美しいものにすることができます。 何かがうまくいかない場合、またはサイトの機能を改善したい場合は、都合のよい方法でご連絡ください。
BETA