Під час цього карантину більшість з нас відчула цінність звичайних прогулянок на природі, а найбільшою нагородою стає вихід за межі дому, кудись в парк, ліс, до води. Адже так приємно потрапити туди, де все продовжує жити своїм життям, йде весна, співають птахи, де можна неспішно милуватися першоцвітами та зеленими листочками на деревах. Але чи знали ви, що такі прогулянки в будь-які часи здатні робити нас щасливішими та підтримувати фізичне та ментальне здоров’я? І це підтверджено вченими!

幸せになりたいですか? 公園のバグパイプ!

バス停近くの木の中のスズメの群れや、オフィスの近くの花壇で働き者のミツバチに注意を払うことに慣れている人は、彼の周りの自然に気づかない人よりも幸せです。 そして、これは科学者によって証明された事実です。

ブリティッシュコロンビア大学の科学者 XNUMX週間の研究を実施しましたその間、あるグループの生徒は自然の現象を追跡し、写真を撮り、このレッスン中に感じた感情を記録するように求められました。 観葉植物、鳥、昆虫、さらには太陽光線がガラスを突き破るのを見ることができました。

Водночас, друга група учасників відстежувала почуття, викликані рукотворними об’єктами. Вони також фотографували їх, роблячи записи у своєму щоденнику. А ось студенти з третьої контрольної групи просто продовжували дотримуватись свого звичайного розпорядку і не були зобов’язані щось помічати, чи слідкувати за почуттями.

研究の著者-Holly-Ann Pessmoreは、参加者の最初のグループは町から車で出かけたり、公園で長い散歩をしたりする必要さえなかったと述べています。 観察は日常生活のリズムで行われました-バス停、学校へ行く途中、または家で。

自然現象を観察することになっており、365人からなるグループは喜んで感情的な報告と2000枚以上の写真を提示しただけでなく、人間に対する自然のプラスの影響についての仮定も確認したので、結果は研究の著者にも感銘を受けました。 したがって、最初の学生グループは、自然の静まる効果と、一般的な幸福感の出現に気づきました。 そのような学生では他の人との関係が改善し、自尊心のレベルは他のXNUMXつのグループのメンバーよりも高くなりました。 自然への注意は、若者を助け、他の人々を助け、その資源を共有したいという欲求も呼び起こしました。

自然は子供の発達を促進する

Для дітей прогулянки на природі та спостереження за природними явищами особливо важливі, оскільки вчать дитину аналізувати, думати, порівнювати, систематизувати явища і знаходити зв’язок між причиною та наслідком. Окрім цього не слід забувати про те, що спостереження за природою вчить дитину бути чуйною та уважною, розвиває здатність співчувати та бажання берегти природу.

大人にとって本当に便利ですか?

大人は通常、自然を観察することは私たちの時間を費やすだけの無意味な活動だと思っていますが、本当にそうですか? 子供たちだけが公園での散歩の恩恵を受けるわけではないことがわかりました。 仕事に忙しくて健康を気にしない大人も、XNUMX日に数回身の回りの世話をするだけで体調が良くなります。

用途は何ですか?
私たちの時代では、人が永続的なストレスの状態に住んでいるとき、リラックスして落ち着くことができることが非常に重要です。 これがまさに自然観察が私たちの神経系に影響を与える方法です。

身体の健康に関しては、一日中紙やコンピュータに座っていると、視力の低下や近視に気づくことができ、脳自体が単調な活動に飽きるので、脳と目にとっての利点に注目する価値があります。 これらの状態を防ぐには、XNUMX日に数回窓に行き、地平線に沈む夕日、窓の下に座っている猫、または木に舞うスズメに注意するだけで十分です。 このアクティビティは、コンピューター画面のテキストを数時間集中的に解析してきた、疲れた目のための素晴らしいウォームアップです。

しかし、昼休み中の短い散歩は、筋骨格系、特に背骨にとっても有用です。なぜなら、座位で一定のストレスがかかるためです。

他国の経験:日本の教育における自然の観察と回復の方法として

自然は人間の身体的および心理的状態に強い影響を与えることが証明されているため、日本やスコットランドなどの国では、学校が自然を賞賛するためのレッスンを導入し、治癒の方法としてこの活動を推奨しています。

日本の学校教育は最高の教育のXNUMXつであり、神道と仏教の影響を受けて何世紀にもわたって国の世界観文化が形成されてきました。 どちらの宗教においても、人間と自然との相互作用には特別な注意が払われました。つまり、自然尊重は日本人の間の道徳法と見なされています。 したがって、学校で自然を賞賛するレッスンがこの国で導入されたのは当然のことです。そして、これは、通常の生物学や自然科学に加えてです。

そのようなレッスンの間、 教師が手配する 公園や森への定期的な遠足で、自然を大切にするように子供たちに教えるだけでなく、自然への情熱、その美しさと力を植え付けることも試みます。 結局のところ、野生生物の美的知覚の発達から、子供たちは絵画の美の理解、クラシック音楽の調和、文学や他の芸術のより深い理解に移ります。 自然の中にいることは何かを教えるだけでなく、ストレスを落ち着かせ、軽減するのに役立つので、子供の精神と神経系にプラスの影響を及ぼします。

そして、シェトランド諸島の医者はここにいます 提供 своїм пацієнтам спостереження за природою в якості оздоровлення. Програма «Nature Prescriptions» з’явилася внаслідок партнерства між NHS Shetland і Королівським товариством захисту птахів (RSPB) у Шотландії. Засновники проєкту впевнені, що єднання з природою знижує підвищений артеріальний тиск, зменшує тривожність і допомагає відновити втрачене відчуття щастя. Тож тепер лікарі Шетландських островів, окрім традиційних лікувальних методів, призначають хворим спостереження за птахами, збирання камінчиків на пляжі, чи навіть радять просто нерухомо постояти на природі декілька хвилин, що покращує настрій хворого і вплинути на прискорення одужання.

ディドルク
ディドルク・エレナ

心理学者

 

Бувши тренером емоційного інтелекту, на своїх заняттях я розповідаю про емоцію радості і стан щастя. І можу однозначно сказати, що спостереження за природою викликає відчуття щастя та спокою. Саме цей момент, коли людина помічає красу світу, який її оточує, і є одним із рецептів щастя. Коли фарби життя марніють і нічого не приносить радості, а також з’являється багато сумнівів та занепокоєнь, значить прийшла пора шукати джерело спокою та сил. І саме таким джерелом стає природа навколо нас. Під час спостереження за природними явищами внутрішній баланс стабілізується, голова стає ясною і приходять правильні рішення.

ファッショントレンドとしての自然の観察と研究

今それはウクライナで人気を得ています バードウォッチング -ファッショントレンド、鳥類学(鳥を研究する科学)の愛好家のための一種のエコツーリズムです。 名前自体は英語から「バードウォッチング」と訳されています。 ボードウォッチャーは、ライフルの代わりに双眼鏡とカメラを備えたハンターのようなものです。 彼らの目標は、できるだけ多くの鳥種を見て記録することです。

バードウォッチングに加えて、人気はそれほど高くありませんが、他にもたくさんあります。 たとえば、アマチュア菌生態学(アリの研究)。 さまざまな種類のアリを維持するための特別な蟻虫(人工蟻塚)が好き、製造、または購入する人。 通常、ホルミカリアは片側が透明になっているため、住人を観察し、行動を調査できます。

昆虫学(昆虫の研究)、植物学(植物の研究)、あるいは古生物学(絶滅した​​生物の研究とそれらの遺跡の研究)も行うことができます。 ちなみに、古生物学者初心者向けの特別古生物学ツアーが開催され、誰もが発掘調査に参加できます。

テキスト: イリーナ・ペチェナ
コラージュ: ビクトリア・マヨロバ

同様の材料

人気の素材

乗った ベータ版 ウェブサイト rytmy.media。 これは、サイトが開発およびテスト中であることを意味します。 これにより、サイト上のエラーや不便の最大数を特定し、将来的にサイトを便利で効果的で美しいものにすることができます。 何かがうまくいかない場合、またはサイトの機能を改善したい場合は、都合のよい方法でご連絡ください。
BETA