私たちは、ロバートスボボダの手紙の翻訳を公開しています。これは、私たちの深いランドマークを見つけ、この世界のパニックと危機のこの時期に落ち着くのに役立つでしょう。

svoboda
ロバート・フリーダム

アメリカの作家であるアーユルヴェーダ博士は、インドでアーユルヴェーダを実践するための免許を与えられた西洋世界で最初の人物(1980年)であり、世界中のアーユルヴェーダと東洋の宗教について講演し、PRO AlterMed 2020カンファレンスで講演しています。

Оскільки COVID-19 (тепер офіційно відомий як SARS-CoV-2) продовжує поширюватися світом, уряди та експерти медичної галузі намагаються визначити, наскільки масштабним буде це поширення, і як обмежити це поширення найменш нав’язливим та найефективнішим способом. Пильна уважність та уникнення натовпів у поєднанні з багаторазовим миттям рук та обмеженням дотику до рота, очей та носу – на цю мить є найкращими профілактичними діями, разом зі стратегічними закупівлями тих найнеобхідніших речей, які знадобляться вам наступні кілька тижнів. Однак у цьому «кліматі невизначеності» багато людей піддаються паніці, вигадують та використовують такі способи, які зрештою не принесуть користі ані їм, ані їх близьким, зокрема, купуючи все, що вони тільки можуть.

人間の心はそれほど長く進化していないため、まだ十分に成熟しておらず、危機に直面して、多くの心は明確に考える能力を失っています。 「心」とは、サンスクリット語で知られている精神機能を意味します マナス (心、比率)。 この機能は、私たちが受け取る感覚を感情から意味のある物語に変換します。 そして、この意味のある話は私たちのものです (内部認識機能)、レポートに使用できます マナス (心)この物語に正確にどのように反応するか。 恐怖はこのプロセスで短絡を引き起こし、人々は意図的に行動するよりも素早く無謀に反応するように強います。

そして、それが私たちが積極的なパニックショッピングを目にする理由です。その多くは、トイレットペーパーの長い世界的な競争など、非常に不合理に思えます。

これの多くは「群れの本能」または「感情的な伝染」によって引き起こされます。 私たちは皆、脳のいくつかの部分に存在する「ミラーニューロン」のおかげで、少なくとも部分的には互いに「反射」する傾向があります。 そして、社会的存在である私たち全員が、意識的または無意識的に、私たちの身近な環境に適応します。 私たちは、私たちの周りの世界をどのように認識して反応するかという点で友人と非常に似ているため、これらの類似性を使用して、友人が誰であるかだけでなく、社会的にどれだけ近いかを予測できます。

この適応能力により、他の人々の感情状態に簡単に適応することができます。つまり、一般的な不安と心配のレベルが高い場合、カジュアルな相互作用からでも感情を「拾う」ことができます。 恐怖と不安は特に「伝染性」であり、衝撃的です。群衆の中の数人が個人的に脅迫されていると感じたとき、突然の恐怖と走り回って他の人に逃げるように説得することができます。 そしてすぐに群衆全体は、しばしば指示や目的なしに逃げざるを得なくなります。

群衆の中で有害です(「群集」は「プレス」または「噛む」を意味するために使用されていた単語です)が、19時間のニュースリリースとソーシャルメディアの投稿のおかげで、人口間の「感情的な伝染」の割合が増加し、COVID-XNUMXは広く普及しましたパニックに移行する前に世界中の人口のセグメント。 これは人類の真実です。私たち一人ひとりが、有能であると感じ、自分の生活をコントロールしていると感じ、私たちに近い人々が社会で行動する方法を行動する必要があります。 ほとんどの人が消費者であると認識している今、彼らはストレス状態で消費し、パニック購入は次のように理解できます。 あなたは空の棚の写真を見て、取り残されたくありません(あなたの人生を支配している有能な消費者のように感じ、見たくなります)。

致命的な脅威が私たち一人一人に近いときに、この危険を克服する方法について不確実性があるとき、恐怖によってこの脅威は非常に不吉になり、商品のサイズが大きいパッケージ(トイレットペーパーなど)での購入に焦点を合わせる世界的なパニックが発生しますまるで私たちの潜在意識に危険に対する「素晴らしい」対応を提供するかのように。

パニックショッピングに抵抗できても、対処しなければならない脅威を感じることができます。 そして、あなたはそれを危険のレベルに対応するであろうあなたにとって何らかの効果的な方法でそれに対処しなければなりませんが、恐怖を減らし、この恐怖の「感染」の一因にはなりません。 そして最初にすべきことは、あなたが感じるものに名前を付けることです。なぜなら、それが何であろうと、一時的にその状態からあなたを連れて行くからです。

Після того, як вам вдалось об’єктивно оцінити свій стан і становище, згадайте, що людині, з її когнітивною схильністю, притаманно переоцінювати нещодавні та яскраві події. А значить, варто створити більш збалансовану перспективу, з якої будете дивитися на ситуацію.

そのような見方をする素晴らしい方法は、あなたがすでに持っているものに感謝することです。 さらに、最初のSARSのように、死亡率が4%近くではないように思われる疾患を通して、私たちの不完全な外観を警戒に戻し、病気によって目覚めることを選択してくれたNature自体に感謝できます。 、および10%ではなく、MERSから(両方ともコロナウイルスであり、両方ともCOVID-35のように、最初に動物で発生し、次にヒトに伝染します)。 プロビデンスありがとうございます!

なぜなら マナス (私たちの心、比率、思考能力)は常に状況から抜け出す方法を見つけようとしますが、彼に制御不能な方法ではなく見てもらいましょう-「ああ、神様、次に何が起こるのでしょうか???」

  • 検証済みの真の情報源を見つける。
  • 予測を作成し、診断を行うときは、できるだけ明確にするようにしてください。
  • もう何も考える必要はないが、やめられないときは、マナはサンスクリット語のルーツから「考える」ことを思い出してください。 サンスクリット語の接尾辞 TRA 「ツール」と「ディフェンダー」を意味します マンズ + トラ = マントラ 「思考の道具」または「思考の擁護者」。

そう:

  • あなたのマントラまたはXNUMXつのマントラ、最高の存在の多くの名前のXNUMXつに焦点を当ててください。
  • 制御不能になりつつある世界の制御を取り戻すために、外部の要素ではなく内部の要素に依存する。
  • あなたが正しいことをするために努力する他の人とそれをするとき、あなたは持っています satsang (座って - 真実、 サンガ -コミュニケーション、会議、 サトサンガ -より高いものと精神的なものについてのグループコミュニケーションとして)、これはサンスクリット語の表現が有効であることを意味します。 satsang 人々のためにそれを行うことはできませんか?」

COVID-19がどれほど私たちを悩ませ、苦しみ、どれだけ苦痛をもたらすかは、まだわかりません。 覚えておく必要があるのは、ヘッドレスチキンのようにぶらぶらと走り回って、悪い状況を悪化させてはならないということだけです。

オムナマシヴァヤ!

博士 ロバート・スボボーダ

テキスト: ロバート・スボボーダ(米国)
翻訳: アンドリー・グラシコ
コラージュ: ビクトリア・マヨロバ

同様の材料

人気の素材

乗った ベータ版 ウェブサイト rytmy.media。 これは、サイトが開発およびテスト中であることを意味します。 これにより、サイト上のエラーや不便の最大数を特定し、将来的にサイトを便利で効果的で美しいものにすることができます。 何かがうまくいかない場合、またはサイトの機能を改善したい場合は、都合のよい方法でご連絡ください。
BETA